本文へスキップ
ホーム ごあいさつ スタッフ 研究 業績
Staff (教室員の紹介)
 名誉教授 上島 弘嗣
 英名 Hirotsugu Ueshima   
 所属 アジア疫学研究センター 特任教授
 研究テーマ ・循環器疾患の予防を中心とした疫学研究
・生活習慣の改善効果に関する介入研究
・動脈硬化症に関する国際比較疫学研究(ERA-JUMP)
・大規模共同研究INTERMAP,JALS,APCSC,ACCESS,エビデンス班,NIPPON DATA班)

  
 所属学会 ・日本疫学会理事(歴任)
・日本公衆衛生学会理事(歴任)
・日本高血圧学会理事(歴任)
・日本動脈硬化学会理事(歴任)
・日本アルコール・薬物医学会理事(歴任)
・日本循環器管理研究協議会理事長(歴任)
・日本心臓財団評議員(歴任)
・国際高血圧学会
・国際疫学会
・米国心臓病学会・疫学部門(FAHA)
・日本衛生学会・評議員(歴任)

 
 ひと言  公衆衛生学部門の主任教授を定年になり3年目になりました。研究は従来通り続けていますが、大学の管理業務はなくなり、学部の授業義務もないので、その分自由度が増しました。しかし、逆に、出張が増えたような気がします。後任の三浦教授とうまくバトンタッチができたので、随分と肩の荷が下りましたが、相変わらず、原稿、論文レビュー等の締め切りには追いまくられています。1週間連続湯治が憧れでしたが、実現していません。包丁一本ではないですが、コンピュータを身につけていると、どこにいても書斎になり、メールのやり取り、原稿書きができます。もちろん、スカイプでの研究会議も。
 オムロンさんのウエルネスリンクでの新たな企画も、わくわくしながら仕事をしています。