本文へスキップ
ホーム ごあいさつ スタッフ 研究 業績
Staff (教室員の紹介)
<
 講師(学内) 高嶋 直敬
 英名 Takashima Naoyuki   
 研究テーマ

・地域における疾患登録(循環器疾患等)

・非感染症疾患(NCD)の発症危険要因の研究

・情報通信技術(ICT)を利用した疫学調査システムの開発

 主な研究プロジェクト ・地域における生活習慣病の発症登録調査
 →高島循環器疾患登録事業、滋賀県脳卒中登録事業
・地域における生活習慣病の分子疫学コホート研究
 →高島コホート研究(J-MICC研究参加コホート)
・疫学研究調査におけるデータシステムの開発運用
 所属学会
 /認定資格
・日本循環器病予防学会・評議員
・日本疫学会
・日本循環器学会
・日本公衆衛生学会
・日本脳卒中学会
・日本医師会認定産業医
 
 ひと言 地域における、地域の課題の解決につながる研究を続けていくように心がけています。
研究を通して循環器疾患、認知症を中心とした非感染症疾患の現状及び危険因子を明らかにすることで、地域・日本そしてアジアを中心とした地域における生活習慣病の予防やそれらにかかわる保健医療や地域・都市開発等の政策立案の必要なエビデンスの構築に貢献できればと思っています。