本文へスキップ
ホーム お知らせ プレス
リリース
研究内容 健康教育に使える資料 NIPPON DATA2010 論文一覧 滋賀医大公衆衛生学Topに戻る
健康教育に使える資材
F-2 喫煙習慣と日常生活動作低下との関連(NIPPON DATA80、19年追跡、男女計、47-59歳)
   喫煙習慣と日常生活動作低下との関連

中壮年期の喫煙習慣と老年期の日常生活動作(ADL)低下との関連を検討した。非喫煙者の日常生活動作低下リスクを1とした時、1日20本以内の喫煙者でリスクは2.0倍、21本以上では2.4倍に上昇した。禁煙は死亡同様、将来の日常生活動作低下を予防するために重要である。(論文一覧77