本文へスキップ
ホーム お知らせ プレス
リリース
研究内容 健康教育に使える資料 NIPPON DATA2010 論文一覧 滋賀医大公衆衛生学Topに戻る
健康教育に使える資材
A-9 喫煙および高血圧の循環器疾患死亡への寄与割合(NIPPON DATA80、19年追跡、男女別)
   喫煙および高血圧の循環器疾患死亡への寄与割合

喫煙・高血圧の2大危険因子により、どの程度の循環器疾患死亡が説明されるかを検討した。その結果、60歳未満男性では57%、60歳未満女性では40%、60歳以上男性では26%、60歳以上女性では17%の循環器疾患死亡が、喫煙・高血圧によるものであった。禁煙および高血圧予防により、循環器疾患死亡を大きく減少させうる可能性がある。(論文一覧47