本文へスキップ
ホーム お知らせ プレス
リリース
研究内容 健康教育に使える資料 NIPPON DATA2010 論文一覧 滋賀医大公衆衛生学Topに戻る
健康教育に使える資料
A-12 高コレステロール血症(220mg/dL以上)による冠動脈疾患死亡の寄与割合 (NIPPON DATA80、24年追跡データより)
   喫煙習慣と日常生活動作低下との関連

血清総コレステロール値により、どの程度の冠動脈疾患死亡が説明されるかを検討した。その結果、24年間の冠動脈疾患死亡の10.6%が高コレステロール血症(総コレステロール220mg/dL以上)によって説明可能であった。血清総コレステロールを基準以下に維持することにより、冠動脈疾患死亡を大きく減少させうることが示された。 (論文一覧103